2013年1月20日 (日)

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○-
音響:○○○○-
脚本:○○○○○
設定:○○○○-

久しぶりの映画鑑賞。
今年初鑑賞作品として、これで良かった。
ガリレオよりもかなり出来が良く、見ごたえ十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

ゴールデンスランバー

総合:☆☆☆--
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○○-
設定:○○○--

なかなか面白い邦画。
ちょっと何かが物足りない気がするが、その理由が分からない。
浅いのか?
ラストはちょっと良い感じの締め方で好感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画けいおん!

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○○
音響:○○○○-
脚本:○○○○-
設定:○○○--

ロンドン観光の楽しそうな雰囲気が良い。
TV版の初回を観て、観るのを止めたが、映画は楽しかった。
これならTV版も一度見直しても良い気持ちになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイジ2~人生奪回ゲーム~

総合:☆☆---
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○----
設定:○○○--

詰めすぎ?説明が足りなさすぎ?
原作を知っているから分かるけど、知らないで観ると理解できなさそう。
沼の攻略は説明不足だし、それ以外は底が浅すぎて、なんかイマイチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○-
音響:○○○○-
脚本:○○○○-
設定:○○○○-

これは面白かった。
久しぶりに世界観やキャラクタ性を楽しめた。
密度が足りなくて物足りなさを感じたが、それは飽きずに面白かったからと思えば致し方ないところか。
早く次作が見たいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーレスク

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○-
音響:○○○○○
脚本:○○○○-
設定:○○○--

久々の映画鑑賞。最近は土日に使命が有りすぎて映画は封印状態だったので、この辺から映画鑑賞を再開。

これはなかなか面白い。
音楽と内容は良く出来ていて、往年のフラッシュダンスなどを思わせるくらいの完成度。
設定は良くあるものではあるが、十分な楽しさがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

すべては海になる

総合:☆☆---
映像:○○---
音響:○○---
脚本:○○---
設定:○○○--

良い映画だと思う。
しかしあまり面白いわけではなかった。
生と死ということを本を題材に表現するところは良かったので、原作本はきっと面白いのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰かが私にキスをした

総合:☆☆---
映像:○○○--
音響:○○---
脚本:○○---
設定:○----

映像の作り方は凝っていて良い。
内容は普通に青春ドラマか。
タイトルが原題のままの方がシックリきて良かったかもしれない。
この邦題は内容にリンクして感じられない。
そこが台無しにしている気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の優しくない先輩

総合:☆☆☆--
映像:○○○--
音響:○○---
脚本:○○○--
設定:○○○--

ほのぼのとした青春コメディ。
内容的に悪くはないが、突き抜ける面白さはない。
川島海荷ファンのために作ったのか、はんにゃ金田ファンのために作ったのか、そこはよく分からない。それ以外だとしたら更に分からないが、そんな映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

東京島

総合:-----
映像:○○---
音響:○----
脚本:-----
設定:○----

久しぶりの最低評価。
設定が面白かったので楽しみにしていたのに。
コメディーと思えるばかりの演出の軽さ、真実味のない設定の適当さ、これは有り得ないレベル。
締めも何の解決もオチもない適当さ。
ワースト1、2を争う物凄さだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノルウェイの森

総合:☆☆☆--
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○○-
設定:○○○--

何かがあるんだろう。
特に物凄く良い感じがするわけではないのだが、何故か魅入ってしまった。
しかし冷静に考えても面白い訳ではない。
しかしこの原作の高評価をよく聞くので気になる。
仕方がない。決して読まないつもりだったが読むしかないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンダルシア 女神の報復

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○-
音響:○○○○-
脚本:○○○○-
設定:○○○--

最近の頑張っている日本映画。
お金もキチンとかけて、しっかりと作っているのは評価。
しかし何故か結末が丸分かりで驚きの欠片もない。
こういう設定でも表現の仕方で予定調和になるはずなのに、何故こんなにガッカリ感が強いのか。
そういう映画だったのが残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

アイアンマン2

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○○
音響:○○○○-
脚本:○○○○-
設定:○○○○-

全体的な作りと面白さは良いのだが、前半は何故かロッキー2を彷彿とさせるのはいただけない。
まあそういう意識の動きを表現したいのかもしれないが、同じに見えるのは如何なものか。
出来が凄く良いだけに勿体ない限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○○
音響:○○○○○
脚本:○○○○-
設定:○○○○-

さすがに映像はスゴイ。
音も良いし設定や脚本も良い。
でもあのビルが倒れるバタバタの行は有り得ないでしょう。
壮大なシーンなのにみんなで滑り落ちたり逃げ回ったり、無いわ。
ちょっと最近こういう演出が目に余る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

総合:☆☆☆--
映像:○○○○-
音響:○○○--
脚本:○○○--
設定:○○○--

ちょっと地味すぎな感じ。
後半やラストはまあ良かったが、アクションの爽快感はほぼなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ベスト・キッド