2012年8月19日 (日)

すべては海になる

総合:☆☆---
映像:○○---
音響:○○---
脚本:○○---
設定:○○○--

良い映画だと思う。
しかしあまり面白いわけではなかった。
生と死ということを本を題材に表現するところは良かったので、原作本はきっと面白いのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ

総合:☆☆---
映像:○○---
音響:○○---
脚本:○○---
設定:○○---

やりたいことは分かるのだが、届きませんでした。
まあ、かまってちゃんが分からないので、仕方がないんでしょう。
そういう人は見ても仕方がない映画かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

シュレック フォーエバー

総合:☆☆☆--
映像:○○○○-
音響:○○○○-
脚本:○○○--
設定:○○○--

完結編として無難にまとめた感じ?
つまらなくはないが、あまりにも普通すぎて感動がない。
ちょっと残念な終わり方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

サマーウォーズ

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○-
音響:○○○○-
脚本:○○○○-
設定:○○---

設定的には割とありがちで、特筆するほどでもない。
しかしながら、その設定に乗っている脚本がとても良い感じ。
さすがに上手いね。
見終わった後に心地良い作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

Space Battleship ヤマト

総合:☆----
映像:○○○○-
音響:○○○--
脚本:-----
設定:○----

予想通り、いや予想以上。
キャスティングも脚本も物凄く×。
原作を思い浮かべて観ると、怒りさえ込み上げてくるだろう。
まあ全く期待せず観たので、それほどでもなかったが。

ヤマト自体をリアルなフルCGで表現できていることだけは大きく評価。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

ソフトボーイ

総合:☆☆☆--
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○---
設定:○○---

それなりに面白かった。
ちょっとリアル感が無いのが残念なところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

さんかく

総合:☆☆---
映像:○○---
音響:○○---
脚本:○○○--
設定:○○---

微妙な感じの設定と演出が良い感じであり、ダメな感じでもある。
全体の雰囲気は良く、なかなか切ない感じも表現できている。
ラストの間が少し重たいのと、結論を鑑賞者任せなところが少し残念なところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

ソラニン

総合:☆☆☆--
映像:○○---
音響:○○○○-
脚本:○○---
設定:○○---

作品的な評価はそこそこだが、バンドに賭ける情熱は伝わってきた。
こんな時期もあったかも知れないと共感してしまった。
そういった意味ではなかなか興味深い作品。
ベース上手すぎと思ったらサンボマスターだったようだ。

あ~、バンドしたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

櫻の園

総合:☆☆☆--
映像:○○○○-
音響:○○○--
脚本:○○○--
設定:○○---

なかなか丁寧に作られていて好感。
ありふれた設定でありながらも、普遍的に楽しめる設定なのか。
若手の女優陣の3年前の映像がなかなか楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

沈まぬ太陽

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○--
音響:○○---
脚本:○○○○-
設定:○○○○-

3時間20分の超大作。
これが飽きずに最後まで流れるところが原作の素晴らしさか。
実話ベース故の煮え切らないエンディングは致し方ないところだが、全体的な出来の良さがそれを十分にカバーしている。
なかなか見応えのある作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧