2012年8月16日 (木)

ノルウェイの森

総合:☆☆☆--
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○○-
設定:○○○--

何かがあるんだろう。
特に物凄く良い感じがするわけではないのだが、何故か魅入ってしまった。
しかし冷静に考えても面白い訳ではない。
しかしこの原作の高評価をよく聞くので気になる。
仕方がない。決して読まないつもりだったが読むしかないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

ニュームーン/トワイライト・サーガ

総合:☆☆☆--
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○---
設定:○○○--

1作目には勝てなかったようだ。
残念ながら脚本も映像も前作を完全に下回っている。
CG映像も違和感があり、シナリオも先バレしすぎな内容。
前作が良かっただけに残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

人間失格

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○--
設定:○○○○-

ものすごくシュールな印象。
原作を読んでいないので、原作からこういう雰囲気だったのかは不明だが、絶妙な雰囲気が流れる。
こんなどうしようもない男だから故に「生まれてすみません」なのか。
しかし、これだけ破綻している人格なら、これでも脚本が成立している感じだ。
そのうち原作も読んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20世紀少年 最終章「ぼくらの旗」

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○--
設定:○○○--

3作通して見直したので、キレイにまとまった。
だからというわけかも知れないが、なかなか高評価でまとまった。
映画自体の世界観に対する映像の作り方に不満が残るのであまり高評価はできないが、それでも全体を通しての面白さは表現できている。
しかしトヨエツはどんどん渋くなっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

南極料理人

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○○-
設定:○○○○-

なかなか面白かった。
南極観測隊の家族との別れや日常生活、そしてその中で大きくなる苦悩。
そんな面白さが上手く表現された作品。
知らない世界を題材に良い話に仕上げている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

ノウイング

総合:☆☆☆--
映像:○○○○-
音響:○○○○-
脚本:○○○--
設定:○○---

序盤は引き込まれるほど面白かったが、話が進むにつれて徐々にテンションが下がる。
まさか宇宙人方舟ネタで締めてしまうとは、予想外の最悪のラスト。
期待が大きかっただけに、これはいただけなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

2010

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○○
音響:○○○○○
脚本:○○○--
設定:○○○○-

映像と音響は言うこと無しの出来栄え。
この設定をこのクオリティで映像化したことは実に見事だ。
久しぶりに本場CGの完成度に魅せられた。
残念なのは、相変わらずのエンディング前の盛り上げアクシデントが、興醒めしてしまうような内容だったこと。
個人的には、こういう内容なだけに最後の盛り上げは崇高な題材であって欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

BALLAD 名もなき恋のうた

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○○-
音響:○○○--
脚本:○○○○-
設定:○○○--

噂に違わぬ良作。
そこかしこに違和感はあったが、まあその辺は目をつぶっても良いだろう。
しかし最後の鉄砲を撃ったのが不明なままというのが残念。
ここを納得できる設定で表現してくれれば文句なしだったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

七つの贈り物

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○○○
設定:○○○--

ちょっと切ない映画。
冒頭から中盤にかけて、主人公の行動内容と理由が分からないまま。
それでも徐々に行動内容が見えてくるが、それでも理由が分からないまま物語が進む。
終盤にかけて全体像が分かってくる。
悲しいが少しだけ心が温まった気がする作品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

総合:☆☆☆--
映像:○○○--
音響:○○○○-
脚本:○○○--
設定:○○---

面白いのだが、アニメには勝てないか。
音楽シーンは良いので、できれば5.1chで聞きたかった。
そのうちブルーレイでもう一回見ても良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)