2012年8月19日 (日)

私の優しくない先輩

総合:☆☆☆--
映像:○○○--
音響:○○---
脚本:○○○--
設定:○○○--

ほのぼのとした青春コメディ。
内容的に悪くはないが、突き抜ける面白さはない。
川島海荷ファンのために作ったのか、はんにゃ金田ファンのために作ったのか、そこはよく分からない。それ以外だとしたら更に分からないが、そんな映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

笑う警官

総合:☆☆☆--
映像:○○---
音響:○○○--
脚本:○○---
設定:○○○--

途中まではなかなか良い感じだったのだが、ラストのまとめ方が納得いかなかった。
もう少しキレイにまとめて、スッキリとする落としどころを用意して欲しかった。
ちょっと消化不良気味な作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

ワイルド・スピードMAX

総合:☆☆---
映像:○○○○-
音響:○○○○-
脚本:○----
設定:○----

映像と音響は素晴らしい。
カーアクションも面白い。
しかし設定と脚本がどんどんマンネリ化して、今まで以上に面白くない。
まあカーアクションが見応えがあれば良い作品と受け取ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

笑う大天使(ミカエル)

総合:☆☆---
映像:○○---
音響:○○---
脚本:○----
設定:○○---

ちょっと微妙な感じ。
キャスティングは良かったが、話の展開に無理を感じる。
おバカに徹するにしても、個人的には少し方向が違うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

私は貝になりたい

総合:☆☆☆--
映像:○○○○-
音響:○○○○-
脚本:○○○--
設定:○○○○-

一点を除けば本当に素晴らしい作品。
なぜこんなキャスティングにしてしまったのか。
映像も丁寧に作られ、音響は申し分のないほど楽曲がキレイに鳴り響く。
CGが少しだけ違和感があり、締まりがなく見える箇所があったのは残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

ワルボロ

総合:☆☆☆☆-
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○○-
設定:○○○--

最近観た不良映画では一番か。
ただ暴力に明け暮れる暴力もの作品ではなく、不良少年の弱さや悩み、強がりや意地がきちんと表現されている。
ちょっと友情があって、心が少し熱くなる。
久しぶりに良作の不良映画に出会ったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

私をスキーに連れてって

0905_watashiwoski_2総合:☆☆☆☆-
映像:○○○--
音響:○○○--
脚本:○○○○-
設定:○○○○-

さすがに渾身の一作目だけあって、創りは丁寧で役者も揃っている。
テンポも良く、適度な緩さもあって、気楽に楽しめる創りがお見事。
やはり三上が秀逸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

091008_wildspeedx32006年作品『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』

改造車によるドリフトレース映画。
痛快なカーアクションが魅力で、妻夫木聡や千葉真一などの出演も話題となった。

さて肝心のカーアクションはなかなか良かった。
土屋圭市も出演しているところをみると監修もしているであろう。
しかし、この揺れまくりのカメラは戴けない。
せっかくスクリーンで鑑賞したのに、逆に気持ち悪くなってしまった。
脚本も取って付けたような安直で説得力のないもので、あまりにもあまりにもだった。

しかし、カーアクション映画はスクリーンで5.1chで観ると迫力が凄い。
少しその手の映画をチェックしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)