2011年2月13日 (日)

紳士のアイテム、パーカーのペンを買ってみる

110213_parkerパーカーの多機能ペンを買ってみた。

以前、会社用にLAMYの4色ペンを買ったので、会社で使用する「ちょっと大人な高級ボールペン」は大活躍している。

今回は資格試験やその勉強時に使用するシャープペンが欲しくなった。
さすがに「大人のアイテムとなるシャープペン」でないといけない。
となると舶来もの。
そして紳士の逸品であるパーカーに辿り着く。

ついでに競馬場で新聞に赤マークを入れて馬券を購入するために赤黒のボールペン、出先で書類を記載する時にカッコ良く使うことも必要ということで、数あるペンの中から多機能ペンを購入。これを常に持ち歩くアイテムとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

検定試験にチャレンジ

071104_bigs今日は検定試験を受けにビッグサイトへ。

何の検定を受けたかは内緒だが、久しぶりの検定会場の緊張感が味わえた。
しかも検定問題を解くのが楽しくて仕方がなかった。
たまには良いものだ。
結果はともかく、また別の検定も受けてみたいものだ。

またビッグサイトは久しぶりだったが、前は新橋からゆりかもめで行ったが今回はりんかい線で。
ずっと地下で景色は楽しめなかったが、時間が早くて快適だった。
まあ次の機会があったら景色を楽しむためにゆりかもめにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

PSP『Talkman』を買ってみた

Talkman_060809PSP『Talkman』。
以前から気になっていたソフトだ。
今回、欧州版が発売されたということで、これなら買ってみようかと思い購入に踏み切った。

未だ少ししか触っていないが、ちょっと期待外れか?
問題ゲームの内容がNDS『英語漬け』より簡単すぎで、面白くない‥‥
まあ、これから遊び込んでいけば良さが出てくるのかもしれない。
お盆休みにゆっくりと使い込んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

神はサイコロを振らない

EINSTEIN_image以前のドラマ評価にアップしなかったドラマがあった。
『神はサイコロを振らない』だ。
捕らえ所が微妙なために敢えて評価は避けていた。

もともとはアインシュタインの語った言葉らしい。
詳しいことは調べていないが、調べ出すとキリが無さそうなので今回はのめり込まないようにしよう。
もともと好きな分野だけに、寝られなくなってしまうので‥‥。

さて本題のドラマ内容だが、割と軽めに演出されているのが気になっていたが、問題の深さを深刻にしすぎて暗いドラマにしないようにしているのか?
そう考えると、この演出意図は個人的には納得できる。
現時点では何故か面白く感じている。

さて、この展開の先にどのような終幕を用意しているのか、結構楽しみになってきた。

ちなみに武田真治の演技を観ていると、『チャンス』を思い出してしまう。
久しぶりに観たいが、できればDVDで発売して欲しいところだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

DS英語漬け‥‥その後

DS_eigo_crossプレイし始めて数日が経過した。
成果は少しずつだが出ているようだが‥‥

英語力診断テストは“E”→“D”へと1ランクアップした。
トレーニングは初心者レベルを終了し、“レベル1”に入ったところだ。
それ以外のモードなどはほとんどやっていない。
まあ無理せずゆっくりと進めていこう。
徐々に力が付いていけば言う事は無い。

ちなみにこのソフトには“英語クロスワード”が入っている。
これがとても楽しい。
ただ、収録パズル数が少ないので、それが勿体ないところだ‥‥
次作を出すようであれば、この部分を最も豊富にしてくれると有り難いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

えいご漬けしてみよう♪

DS_EIGO_DSUKE発売日にまたソフトを買ってきた。
最近は珍しく発売日に買うことが多い。
「G1-JK」「もっと脳トレ」と。
まあそれだけ魅力的なタイトルが増えてきたということか、それとも個人的に欲しくなっている時期なのか‥‥

さて、まず電源を入れてみると、いきなり英語力診断テストが始まった。
もともと英語は苦手だ。特に勉強英語はそれの最たるもので、かつての受験失敗原因は全て英語だ。数学で満点を取ろうが英語がこれでは‥‥
それほど英語は苦手だ。

その割にこのソフトを買った理由は明確で、決して“苦手な英語を克服したい”などと殊勝な考えなど一切無い。
“映画を楽しみたい”からだ。

我が家には小さいながらもリビングホームシアターを設置している。
プロジェクターで映画を見るためだ。
もちろん外国映画は日本語字幕は欠かせない。
だが何度も同じ映画を見ているうちに、多少なりとも英語が聞き取れるようになる。
すると日本語字幕との違和感が顕著になってくるのだ。
やはり役者の声で英語のニュアンスで聞く面白さは大事だ。

というわけでこのソフトという事だ。
まあ元々、こういった勉強遊び自体は好きだからというのが最大の要因ではあるが。

では最後に英語力診断テストの結果だが、最低ランクの一つ上だ。
まあこんなものだろう。
これが上位ランクになった頃には、どれだけ字幕要らずになっているのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)