2011年7月31日 (日)

新しいAVアンプTA-DA5600ESの威力

110731_tada5600esシアタールームに新しいAVアンプ「TA-DA5600ES」を導入。

そろそろ買い換えをと考えていたが、たまたまヨドバシ.comでパナの2TBのBDレコが在庫処分で安く購入できたので、今までのアンプが型遅れになってしまうのでこれを機会に購入。

最初は10万以内で良さ気な機種をと検討して、今までと同じ音作りが良いかとSONYのDA3600ESで一段落。
その機能をいろいろと調べてみたところ、このDA5600ESに自動測定&設定とスピーカー・リロケーション機能という素晴らしいものが搭載されているを知り、値段は3倍に跳ね上がるが、思い切ってこれに決定。

自動で全てを設定したが、それだけで音場が物凄く素晴らしくなった。
サラウンドも抜群で、臨場感が最高。

何本か試聴してみたが、どれも完成度が高い。
ジックリ観た映画も今まで以上に楽しめた。

早くBD版SWが観てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

バンドは一人で組めないので、とりあえず道具(シンガーソングライター)から

110403_ssw90proSSW9(シンガーソングライター)Professionalを購入。
高機能なバンド仲間が増えたというところだが、これが手間がかかりそうなメンバーだ。

20年前にDTMをやっていたが、久しぶりに復活。
こんな高機能が実装されていると驚愕だ。
まさか実演奏データを貼り付けて、テンポを調整できるなんて、夢のような機能だ。
これがあれば作曲活動もかなりのクオリティが実現できそうだ。

まずは過去のオリジナルをデータ化して、アレンジを楽しみながら機能を使いこなせるようにして、ゆくゆくは作曲からミキシング、レコーディングまで試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

クラシックのある生活~のだめカンタービレ~

070803_nodame今日はCDを買ってきた。
のだめカンタービレのクラシック集。

先日、フジ子ヘミングのCDを購入し、ホームシアター用のスピーカーで堪能した。
まさかあのスピーカーにこれ程のクラシックの表現力があるとは気付かず、少し勿体ないことをしたと思い、今年の夏はクラシックを楽しもうと決意した。

ピアノ曲でこれだけ堪能できるというなら、交響曲ではどれだけ素晴らしい音を聞けるのか。
それを確かめるために新しいCDを探していた。
クラシックを集めたCD-BOXはいくつか発売されていた。
100曲集、200曲集、どれも良い曲ばかり集めていた。
それでもこのアルバムを選んだ最大の理由は、全曲“フルヴァージョン”だということ。
クラシック曲を聴くなら、絶対にフルヴァージョンだ。
楽曲はフルで聴かないと、その曲の魅力は完全には表現できない。
きっとこのCDを製作したプロデューサーもそう考えたはず。
それに期待してみた。

さあ、今週末は久しぶりにゆっくりできそうなので、愛馬の応援とクラシック鑑賞を堪能しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

フジ子・ヘミング

070722_fujiko久しぶりにクラシックが聴きたくなった。
リストのカンパネルラ。
実家に居た頃はクラシックのレコードやCDが豊富で、日常的に耳にしていたが、家を出てからはあまり聞いていなかった。

仕事の帰りに店に寄ってCDを探してみる。
しかし、最近はクラシックCDの種類が少なくなっているようだ。
昨今の“のだめブームで”増えていると聞いていたが、それでもこの程度の種類しかないようだ。
安価で様々な曲を集めたオムニバスものが大半で、ピアノ曲集のようなものは見当たらない。
それでも聴きたい曲が多く集められたものが見つからないので、アーティストのCDで探してみた。

ようやく見つけたのがこの2枚。
フジ子・ヘミングのピアノだ。
安価なオムニバスとは対照的に、しっかりした価格設定。
それでも帯に書かれた「リストとショパンを弾くために生まれたピアニスト」の言葉に惹かれた。

早速帰って聴いてみたが、とても美しく綺麗なピアノだった。
以前、ブーニンのショパンを聴いたが、あの歯切れの良い勢いのあるピアノとは対照的で、優しく丁寧でとても優雅な音色だ。
帯に書かれたコピーは誤りではなかったようだ。

また、家にあるホームシアター用のスピーカーがこれほど良い音を出すことも、この機会で知ることができた。
次はオーケストラものを楽しんでみたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

愛内里菜

Aiuchi_060620愛内里菜の新しいアルバムを発売日に買ってから、ちょくちょく聴いている。
今回のアルバムは、結構好みな方だろう。
まあ、新作を出すたびに少しずつ好みから外れていき、前作では「そっちに行っちゃうの?」という疑問と違和感で、どうなってしまうのかと心配ではあったが、この楽曲の方向性ならば、まだまだ聴いて行けそうだ。

まあ愛内里菜はデビューから聴いていたが、最近は少し倖田來未を気に入っている。
“エロかわいい”ところはどうでもいい。
例しにアルバムを聴いてみて、歌声と歌唱力が気に入った。
さすがにmisonoの実姉だ。
まさかこんなに耳障りが良く、聴き応えがあるとは思わなかった。
少し、昔のアルバムから聴いてみたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

中森明菜

Akina_060515_1_1最近はいつも音楽を聴きながら通勤する。
今年に入ってから購入したネットウォークマンを常に携帯している。

この機器を購入後、所有するCDを全てmp3化した。
これがまた手間の掛かる作業だった。
ウィンドウズメディアプレイヤーで落とし込みもできたのだが、2chなどで調べてみると、音質の良いコンバータがいろいろあるということで、方々を探した末に『EAC』なるものと『LAME』というものでコンバート。
休日を2日ほどかけて、全曲を転送可能な状態にできた。

Akina_060515_2さすがにmp3プレイヤーを使用して数ヶ月経過すると、手持ちの曲は飽き始める。
そろそろ違うものを聞きたくなるが、何を聴こうか悩んでみる。
思いついたのは、過去によく聴いていた曲。

ということで、今回はファンクラブまで入っていた、あの中森明菜と行こう。

Akina_060515_3やはり巧い‥‥
この歌唱力と声質。
デビューから輝いている。
今聴いても格別だ。
当分はこのベスト版で満足できる日々が続きそうだ。
今の歌唱力の低下と“痩せすぎ”が残念でならない。
当時の歌唱力の復活を大いに望む。
今度パチンコ屋に導入される『CR中森明菜』が楽しみだが、できれば当時のレコーディングで曲を流して欲しい。

Akina_060515ちなみに、当時の中森明菜の歌唱力は絶品だが、それ以上にこのルックスが魅力的であった。
多分ぶらいあんのストライクゾーンど真ん中だ。
ジャケット写真の中で一番お気に入りは、きっとこの『トワイライト』だろう。
今見ても見とれてしまいそうだ。
ここまでのルックスと歌唱力の“歌手”に最近出会ってないのは気のせいだろうか?

うむ、本当に良いジャケット写真だ。   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月20日 (月)

久保田利伸のNEWアルバム

CD_kubota久しぶりに久保田の新作を見つけた。
(今でも新作かは分からないが、とにかく最新アルバムのようだ)

TV番組の主題歌やタイアップ曲が豊富に入っているが、何故か聞き覚えのある曲は少なかった。
久保田らしい曲調とアレンジ、伸びのあるボーカルは今も健在で、耳障りの心地良いアルバムであった。
しかし何故だか分からないが、アメリカに渡ってからの久保田の音楽は、以前ほどの高揚感までは感じられない‥‥
もしかすると、曲の完成度が高まってまとまりすぎてしまい、荒々しい弾け方が薄れてきているのかも知れない。

まあ、もう少し聞き込んでみると何か違う魅力が膨らんでくるかも知れない。
そこのところを期待してみるとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

『家庭教師』by岡村靖幸

CD_kateikyoushi今日は久々にCDを購入してきた。

岡村靖幸の『家庭教師』だ。

悲しいことに先日、二度目の覚醒剤所持という情けない理由で逮捕され実刑を受けている。
しかし昔から好んで聞いているアーティストだ。
ほとんどのアルバム(ソロ以外は聞いていないが)は購入してあり、このアルバム自体も持っていたはずだが、何故か中身だけが無い状態だった。
今回の逮捕もあり、絶版になってしまう危険も考えて購入に至った。
伊藤銀次のCDのように入手不可能となっては困ってしまう。

これでとりあえずは安心だが、なによりも今後のアルバムが出るのかどうかも心配だ。
まあゆっくりと待つしかないので仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月31日 (火)

ポータブルプレイヤーNW-A608

NW-A608_caseネットウォークマンが届いてから5日。
そろそろ使い慣れて快適さが増してきた。
写真(左)のケースも同時購入して、デザインも良く耐久性にも優れていて重宝している。

さて何の音楽を聴いているかというと、平井堅・ポルノグラフィティ・久保田利伸・鈴木雅之・岡村靖幸と渋いところから濃いところまでだが、実は女性ボーカルも多い。愛内里菜・ドリカム・ELT・SPEED・八反安未果と共通性がないが、一応歌唱力のあるボーカリストというところか。

所有のCDはほとんど取り込んで転送できるようにしてあるが、そろそろレンタルで色んな曲も集めてみたくなってきた。
時間ができたら「TVドラマ主題歌編」や「懐かしのアイドル編」を作ってみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

ネットウォークマン到着♪

NW-A608_01お待ちかねのネットウォークマンが今日到着した。
SonyStyleに注文してから土日を挟んで5日後、まあ早くはないが遅いというほどでもなかった。

割と大きい包装箱を開けてみると、写真のような箱が出てきた。
本体が“化粧瓶”と呼ばれるだけあって、この箱はまるで“化粧品”の化粧箱だ。
まあSONYらしいお洒落な包装だ。

さて中身を開けてみるとエメラルドブルーの本体が現れる。
噂通りの良い意味で微妙な色合いが、証明の角度によって変化する。
思った通りこの色を選んで正解だったようだ。

さて、まずはVAIOに繋いでファームウェアをアップデートする。
そして予めmp3に変換して取り込んであったCDデータを転送してみる。
転送速度は思ったよりも速く、これならちょくちょく入れ直すのも苦では無さそうだ。

明日はこれを通勤で試用してみる。
果たして最新の大容量メモリープレイヤーという代物がどれだけ快適さを提供してくれるのか、とても楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)